2012.09.14

レジオネラ肺炎について

朝方は随分涼しくなってきましたね。でも、急に寒くならないかが少し心配です。子どもたちの冬支度に洋服を整理し始めました。あっという間に着られなくなってしまう服が多いものの、一枚一枚に思い出があります。今週末は越木岩神社の泣き相撲があります。息子たち二人が一緒に参加できるのは今年だけなので、楽しみに参加しようと思います。上手に泣いてくれるといいのですが・・・

さて今日はレジオネラ肺炎のお話です。ここ最近北米地域で集団発生し、ネットのニュースにもでていました。聞きなれない病気かもしれませんが、時々見かけます。といいますのは、温泉がある地域には大衆浴場も多いため、地域の病院ではちらほら見かけます。

病原体はLegionella pneumophilia, といいます。世界中の土壌や環境の水(冷却塔水、プール、池、噴水、温泉水、24時間風呂)に分布しています。

感染経路はエアロゾール吸入、汚染水の誤嚥からの経気道感染です。つまりLegionella pneumophilia, を吸い込むことです。

潜伏期は2~10日。症状は高熱、咳、痰が多いとされています。検査は胸部X線、CT所見で浸潤影とされるかげがあることです。胸に水がたまることもあります。診断は痰の培養検査(B-CYEα寒天培地)ですが、尿検査で診断されることが最近では多いです。

治療は適切な抗生剤の投与です。経過ですが、病勢の進行は早く、死亡例は発病から7日以内が多いとされています。適切な抗菌剤の投与がなければ致死率は60~70%と報告されています。

コメント

コメントフォーム

診察時間(受付時間)

*初診の方は受付終了30分前までに来院してください。

*当院は祝祭日は休診です。

*臨時休診日は随時HP/Twitterに掲載させていただきます。ご確認をおねがいいたします。

※泌尿器科専門医診察は

土曜日10:00~12:00のみ

*2019年11月1日より変更

▲:8:30~12:00


 

8:30~

13:30

×

8:30~

12:00

×

17:00~

19:00

×××

×

×

〒659-0092
芦屋市大原町20-19
オランジュール芦屋2階
TEL:0797-38-6970

カテゴリーリスト

    カレンダー

    «9月»
          1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30       

    ブログ内検索