2015.11.02

インフルエンザワクチン・・・うつ?うたない?1回?2回?

 今年は例年より流行が早いとTVで報じられたためでしょうか、予防接種を早い目にされる方が多いようです。

「インフルエンザの予防接種をするとインフルエンザにかかるからうたない・・・」という声を時々ききますが・・・

本当にそうなのかはわかりません。ですが、インフルエンザにかからないようにするのがワクチンではなく、重症化させないのがワクチンの仕事ですが・・・

肺炎球菌ワクチンとインフルエンザワクチンを接種することで高齢者の肺炎の入院率、死亡率が低下することは海外の文献で報告されています。

このことから高齢者の接種には意味があると考えられます。

インフルエンザワクチンについておもしろいなぁと思うことが2つほどあります。

小児科の先生によっては2回接種年齢の子どもさんに「生まれてから○回インフルエンザ予防接種をうっているから今年は1回でいいよ。」という先生がいらっしゃるようです。我が家には2回接種の子どもがいますが、正直なところ「そうなの?」と思います・・・

もうひとつ・・・

うちのスタッフに「毎年予防接種をしているのにインフルエンザにかかっていました。以前の勤務先の先生が1回うって毎年かかるのだったら、2回うったらということで2回にしてからはかからないのです。」という人がいます。当院勤務1年目はそんなことはないだろうと1回にしたら見事に発症・・・そのため2年目には2回にしたら発症せず・・・今年はもちろん2回にしようと思っております。

私はこの仕事をはじめて17年になりますが毎年予防接種を1回だけしています。そして、インフルエンザが発症したことはありません。

我が家の2人の幼児も毎年予防接種を2回して、生後2か月から保育施設にお世話になっていますがインフルエンザが発症したことはありません。もちろん、うがい手洗い、洗顔着替えはしていますので、その効果もあるとは思います。

昨冬、主人がインフルエンザを発症しましたが・・・家族は熱も出ず元気でした。主人も毎年1回は予防接種をしているのですが・・・今年は主人は2回にしようと思っています。

人によって抗体の上りがいい、維持できる人、上りがわるい、維持できない人がいるのでしょう。2回うちのスタッフや主人は後者なのだと思います。ですので、うつにしても大人で1回か2回かは個別判断が望ましく、1回うちでかかるのなら、一度2回うちにしてみるといいかもしれませんね。

医師や看護師は従事年数が長くなると積み重なった免疫によるのかインフルエンザになりにくくなるといわれるようですが、私も17年なので、そのせいかもしれませんね。昨冬インフルエンザで苦しんだ主人は私よりキャリアは長いのですけどね・・・

「受けた方がいいの?」ときかれると、高齢者や持病のある人、感染の可能性がある大勢の方と接する人(医療従事者や教育関係者など)は受けておく方が良いと一般論での回答をさせていただきます。

ただ・・・元気な方、若い方で受けるか悩むという方には、「熱が上がれば早く受診して、インフルエンザの治療をするというお考えであれば、それでもよいとおもいますよ。」とはおこたえしています。

診察時間(受付時間)

*初診の方は受付終了30分前までに来院してください。

 
9:30~
15:00
×
▲:9:30~12:15

〒659-0092
芦屋市大原町20-19
オランジュール芦屋2階
TEL:0797-38-6970

カテゴリーリスト

    カレンダー

    «11月»
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30      

    ブログ内検索