2014.01.24

インフルエンザ流行中

あっという間に1月も終わりに近づきました。

何かとバタバタしていて、ブログも久しぶりです。

今年はインフルエンザの流行が遅い?と思っていたら、先週から急に増えました。

芦屋市内でもいくつか学級閉鎖が出ているようです。

これまではA型が流行し、その後B型・・・という流れが例年ですが、今年は同時に両方流行しているようです。もちろん、圧倒的にA型が多いのは言うまでもありません。

私の友人が地方で小児科医としてがんばっていますが、彼が話していたのは、子どもさんでもインフルエンザや発熱の時にはよく点滴をするそうです。いろいろと意見があるところかもしれませんが、時には1日に100人以上の診察をしている彼の持論は「子どもは脱水になるから、ぐったりしやすい。水分を補給するだけでも随分元気になる。それで、食事が取れるようになれば、元気になるのも早い。」だそうです。ありがたいことに、私の息子たちはとても元気なのですが、熱が上がりかけたときにはいつも以上に水分をすすめるようにしようと、その話を聞いて思いました。他科の友人との話は非常に勉強になります。

昔から言われることに、医師も看護師もベテランになるとインフルエンザにはかからない・・・というのがあります。これはたくさんの患者さんを何年も診察しているうちにいろんな型のインフルエンザの免疫ができるから・・・らしいのですが、ベテランと自称するのはおこがましいですが、私自身確かに数年かかった記憶がありません。勤務医時代から多くのインフルエンザ患者さんは診察してきましたが。医師になってから15年間予防接種を受けているのがよいのかもしれませんが・・・年ですかね・・・

診察時間(受付時間)

*初診の方は受付終了30分前までに来院してください。

 
9:30~
15:00
×
▲:9:30~12:15

〒659-0092
芦屋市大原町20-19
オランジュール芦屋2階
TEL:0797-38-6970

カテゴリーリスト

    カレンダー

    «1月»
       1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  

    ブログ内検索